​ウィーン旧市街
フォトウェディング
 

ウィーン旧市街フォトウェディング

 

ウィーンはモーツアルトやベートーヴェンなど多くの音楽家が活躍した「音楽の都」としても有名ですが、都市の建造物の美しさも高く評価されており、2001年にはウィーン歴史地区(旧市街)がユネスコ文化遺産として登録されています。

歴史的にも13世紀よりハプスブルク家の支配下に置かれ、ハプスブルク家が発展し、神聖ローマ帝国のトップに君臨すると、ウィーンは帝国の都として華やかな貴族文化を生み出すようになりました。

 

20世紀に入ってからは人口が200万人を越え、当時のヨーロッパの中では、ロンドン、パリ、ベルリンに並ぶ大都会でした。

 

ウィーン旧市街の街並みは、歴史ある建造物や石畳の街路が文化遺産として遺されており、貴族の暮らしを今に感じさせてくれます。ウィーン旧市街でのフォトウェディングのお問合せお待ちしております。

© GMR Wedding
 

料金表へ

ウィーン旧市街フォトウェディング

© GMR Wedding
 

ウィーン旧市街フォトウェディング

© Ivory Rose Photography
 

ウィーン旧市街フォトウェディング

© GMR Wedding
 

ウィーン旧市街フォトウェディング

© Ivory Rose Photography
 

ウィーン旧市街フォトウェディング

© Ivory Rose Photography
 

ウィーン旧市街フォトウェディング

© Ivory Rose Photography
 

ウィーン旧市街フォトウェディング

© Denise Kerstin
 

ウィーン旧市街フォトウェディング

© GMR Wedding
 

ウィーン旧市街フォトウェディング

© Ivory Rose Photography
 

ウィーン旧市街フォトウェディング

© Ivory Rose Photography
 

ヨーロッパ オーストリア ウィーン ウェディング フォトウェディング プランナー プランニング 手配会社