ウェディング・プランナー
 

シェーンブルン宮殿庭園フォトウェディング


Q. どんな仕事をしていますか?


A. 職業はウェディングプランナーです。

 

ウェディングプランナーとして、ウィーンでの挙式とフォトウェディングをお手配しています。

​オーストリアのウェディングプランナーの資格を取得しています。


Q. 何語で仕事をしていますか?


A. ドイツ語と日本語、英語で仕事しています。

私はドイツで日本人の両親のもとに生まれましたので、ドイツ語と日本語のバイリンガルとして育ちました。

​ですので、現地のクリエーターとはドイツ語と英語で、お客様とは日本語でコミュニケーションしています。


Q. どこに住んでいますか?


A. ウィーンに住んでいます。

小さい頃にドイツからウィーンに引っ越しました。大学から日本に留学し、日本で社会人も経験し、今はウィーンに戻って生活をしています。

​結婚しており、2児の母でもあります。

ウィーン在住ですので、お客様が快適にお過ごしいただけるように、ご滞在のアドバイスもさせていただいています。


Q. 日本と時差がありますが大丈夫ですか?


A. 日本時間の夜に連絡が取れます。

日本時間の夜は、ウィーンの日中にあたります。

ですので、お客さまのお仕事が終わったあとに、ビデオ通話や音声通話で連携をとることができます。


Q. サービスの特徴を教えてください


A 安心のお手配を心がけています。

 

お手配するのは、すべてウェディング専門のクリエーター(ヘアメイクスタイリスト、フォトグラファーなど)です。

 

お好みのテイスト・スタイルに合わせて、フォトグラファーをお選びいただけます。

 

また、ブーケ・ブートニア、ヘアメイクも、お客様のご要望を事前にきちんとお伺いして、ご準備いたします。

さらに、挙式の開始時間もご相談いただけます。


Q 当日のサービスはどうですか?


A きめ細やかなサポートをご用意しています。

結婚式当日は、ウェディングプランナーがアテンドし、基本的に、アシスタントを含め3名体制で挙式をサポートします。

もちろん、挙式、フォト撮影中は、ドレスの介添えをいたします。

また、挙式、フォト撮影中に、新郎新婦用のお水をご用意しております。ストロー付です。(コロナ禍の状況によります。)

ヘアメイクを追加されますと、ドレスとタキシードのスチームアイロンのサービスがつきます。